--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.26

ヴィパリータ・カラニ・ムドラー

Category: ヨーガ
最近、お気に入りのポーズがあります。
あまり、ポーズのお気に入りはなかったのですが、最近、これが好きなので、ご紹介します。

ヴィパリータ・カラニ・ムドラー

ヴィパリータ・・・・・・逆の
カラニ・・・・・・形態
ムドラー・・・・・・印

DSC01035 (420x315)
この絵は、先ほど、筆ペンで私が描きましたよ!
思ったより、自分の絵がうまく描けてビックリしました。


上の絵の様な逆立ちのポーズですが、重要なのは、身体が「くの字」のようになっている点です。

背中を真っ直ぐにせずに、くの字にすることで、背中に負荷が掛かるので、ポーズを終えた時に、背中の余計な緊張が取れるところが好きです。


ちなみに、背中を真っ直ぐにするポーズは、サルバンガ・アーサナと言います。

DSC01036 (420x315)
この絵も、もちろん私が描いた。

これは、甲状腺を刺激するポーズなんです。
何て、繊細なんでしょう!
私は、ちょっとその繊細さが身体にピンと来ないため、身体を「くの字」にする、ヴィパリータ・カラニ・ムドラーが好きです。

こんな感じで、ヴィパリータ・カラニ・ムドラーとサルバンガ・アーサナは、同じようですが、違います。

(注)両方とも脊椎などを痛めている人や、高血圧症の方には向かないポーズです。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
12.24

今日はイブ、明日はクリスマスですが、ヨガ教室やっています。

Category: ヨーガ
メリークリスマス。

今日はクリスマスイブ、明日はクリスマスですが、両日ともヨガ教室をやっています。
今夜は、イーキューブですが、誰か来る人いるのかな?
明日のカラコロも怪しい。。。

昔、まだ私が20代の半ばくらい?そんな頃に、クリスマスイブに仕事していたら、お客さんたちに気を使われて、何かよく分からないけど励まされたりして、切ない思いをしたことがありました。

30代になっても変わらず、イブの夜に仕事をしています。
あの時のお客さんたち!励ましてくれたのに、責任取ってくれ!!と、毎年この時期なると思う。


よい、夜をお過ごし下さいませ。



Comment:0  Trackback:0
2012
09.28

トラウマ・センシティブ・ヨーガのワークショップに行ってきたよ

Category: ヨーガ
デイヴィッド・エマーソン先生のトラウマ・センシティブ・ヨーガのワークショップへ行って来ました。

エマーソン先生はアメリカのマサチューセッツ州にある、トラウマ・センターでヨーガ・セラピーを教えている先生です。

本も出ているので、心の問題を抱えるクライエントさんを持つセラピストの方は全員読んだ方がいいよ!という内容の本です。ヨーガのインストラクターじゃなくっても、人と接する全ての人に当てはまる内容です。
たとえば、医者や看護師、学校の先生とか、保育園、幼稚園の先生。ピアノ教室やそろばん教室だってそうです。
本当に、素晴らしい事が分かりやすく、そして優しく書いてあります。
めちゃオススメ!!私も持っているけど、貸さないから自分で買って読んでください。
人に本を貸すと帰って来ないのが世の常。この本は良かったから、誰にも貸さない!
↓↓↓↓
51cLaEaaSJL__SS500_ (211x300)

本の宣伝は良いとして、ワークショップの感想は、とても良かった。

エマーソン先生の穏やかな人柄、真面目で勤勉、誠実さ、優しさがとても伝わる。
つまり、そういう人間がヨーガを教えている事が大切なのだと思いました。

体が柔らかいとか、逆立ちが出来るとか、先生がスリムでイケメン(美女)だとか、頭がいいとか、いい大学出ているとか、サイキックであるとか、クライアントの治療効果を上げるのに全く意味のない事。
大切なことは、この人が証明している!という様な人でした。

それと、トラウマ・センターのように、精神科医、セラピスト(カウンセラー)、ヨーガ療法士、チーム医療が整っている事の素晴らしさ。
トラウマ・センターではヨーガ療法士1人とクライアント1人で実習しているそうです。
ボディーワークは、ヨーガ療法士が担当、カウンセリングは、専門のセラピストが担当。

「そうよ、そうよ!そうでなければならないのよ!!」と深くうなずいて話を聞いていました。

大阪大学の医学部の先生もワークショップに参加されていたので、「これからの日本もこんなチーム医療を目指してよっ!」と、後ろの方から念を送っておきました。怖いよ、私(笑)。

実技をやった時も良かったなぁ~。トラウマ・サバイバー(トラウマと戦って生きている人たち)向けのヨーガだったけど、身体の感覚がどんどん広がっていって「あぁ、生きている。」という事が感じられる。

素敵な、経験を体験した~。という気持ちになりました。
Comment:0  Trackback:0
2012
09.23

ヨーガ療法講演会in米子のお知らせ

Category: ヨーガ
鳥取県米子市で私の師であります、木村慧心(けいしん)氏によります、ヨーガ療法の講演会があります。

ヨーガ療法とはどういうものか?というのを先生が分かりやすくお話し下さいます。
日本中、世界中駆け回っておられる先生の講演会、めったにない、こんなチャンス。
iPhone5にはしゃいでいる場合ではないよ。(それは私)

ご興味のある方は、私、西川までご連絡下さい。
申込用紙を送付させて頂きます。





 「インド五千年の智慧を伝えるヨーガ療法講演会in米子」

【開催日】  ①2012年10月5日(金)午後13:30~15:00
         ②2012年10月6日(土)午前10:00~11:30
   


【会場】   ふれあいの里 会議室(4階)
        鳥取県米子市錦町1丁目139番3号


【参加費】  無料



【演題】   「心と体の健康法:インド五千年の智慧に学ぶ」



【講演者】   木村慧心(きむらけいしん)
1947年群馬県前橋市生まれ。1969年東京教育大学理学部卒業後、京都大学にて宗教哲学を、インドのカイバルヤダーマ・ヨーガ大学にてヨーガ・セラピーを学ぶ。現在、ヨーガや内観法をもとにヨーガ療法士養成講座等の研修会、講演活動に従事。鳥取県米子市在住。
○日本ヨーガ療法学会理事長  ○日本アーユルヴェーダ学会理事
○日本ヨーガ・ニケタン代表  ○米子内観研修所所長




昨年も、私の教室の何名かの方に参加して頂きました。
とても分かりやすく、ヨーガ療法とはどういうものなのか?現在ヨーガ療法はどういう活動をしているのか?ヨーガ療法士になるためには。などのお話です。

ヨーガを体験したことのない方、体験している方、ヨーガの先生をされている方、ヨーガの先生になりたい方、ラージャ・ヨーガの大家、故スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師様の直弟子であります木村先生のお話を是非一度お聞きください。学会でもないのに、滅多にないこのチャンス!
色んな意味で衝撃的で、刺激的ですよ☆きっとiPhone5よりも~。


ご興味のある方は、私、西川までご連絡下さい。申込用紙を送付させて頂きます。
Comment:0  Trackback:0
2012
09.14

シャンティ~☆☆☆

Category: ヨーガ
この前、ちょっと嬉しいことがありました。

“シャンティ”という言葉は、調和とか平和とかそういった意味のあるサンスクリット語なのですが、以前、教室でこの言葉の意味についてお話したことがありました。

そしたら、某クラスの生徒さんが「先生の話を聞いて、メールアドレスに“シャンティ”という言葉を使いました」と、先日メールアドレスを教えてくれたのです。
これが、なんだがとっても嬉しくて、すごく感動しました。
彼女は“シャンティ”を理解して感じれたので、あぁ、この言葉を使いたい。と、思って下さったワケです。

これこそ 「シャンティ~☆」という感じでした。(彼女と私の間で調和が生まれたってこと。)

“シャンティ”という言葉の響き、私も好きです。そして、メールアドレスにしてくれた生徒さんもとても“シャンティ”な人柄で、とても調和を大事にされているというか、調和的、平和的な方です。

ちなみに、教室で私が私なりの解釈でお話したのは、シャンティは平和とか調和とかというと、少し自分からは距離のある言葉の様に感じるかもしれませんが、日常に“シャンティ”はいっぱいあります。

悩みを友達や家族に相談した時、「あ、独りじゃないんだな」と、感じたとき。
バスタブに身をうずめて、「今日も一日おわったー」と身体と心を休めるとき。
家族や仲間と一緒に食卓を囲むとき。(ご飯を一緒に食べる人がいる事に感謝するとき。)
家族や仲間とTVを見て一緒に笑える時もそう。

さらに言うと、生きているだけで、シャンティ☆

不平不満を言っていては、調和も平和も訪れまっせ~ん。
(↑これは、今の自分に言っている。頑張れ、私。)

改めて、“シャンティ”大事~。と思いました。



R0015038 (400x300)

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。