--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.29

行者同窓会

先週、行者同窓会を行いました。
行者同窓会とは、ヨーガ行者っぽい私の友人の集まりです。

左から…マミちゃん。私。ヒロミちゃん。マキちゃん。タマちゃん。

まず、マキちゃんと私の出会いは丁度3年前。一緒にヴィヴェーカナンダのヨーガ教師クラスを受講していた仲間でした。でも、当時は50~60人くらいいる同期の受講生の中、お話しすることもなく、髪の長いインド人っぽい人もいるなぁ~。と、思う程度でした。
そして、その一年半後、インドの山奥ダラム・サラで、私の隣に偶然座った日本人女性が、そのマキちゃんだったのです。
まさかこんなインドの山奥で知り合いに会うとは思わなかったですが、私の人生にはこういうことが多々あります。
マキちゃんと私はお互い日本に帰ってきた時に、出雲で神社めぐりをしたのですが、その時、大社に住む、当時ヒーラーをしていた我が友人のタマちゃんと3人で遊んだのが運命。現在二人は夫婦になっています。
そして、ヒロミちゃんは、これもまた面白いつながりで、彼女もまた、私と一緒にダラム・サラにいて、その時は話もしなかったけど、偶然日本で再会したお友達です。
※彼女は以前私がブログで日記にしたお話の登場人物です。「世間は狭い」参照。
そして、そして、マミちゃんは、ヒロミちゃんと東京時代の友達で、マミちゃんの友達と私の友達が実は共通の人物だったという、なんか繋がっちゃうお友達です。更に、彼女は夫婦でガラスアート作家さん。ガラス工房 梵我一如をされています。名前聞いただけで、もうその道でしょ?

このメンバーが集まると、インドやチベット、スリランカの話。ヨーガやら、瞑想やら、アーユルヴェーダやら…。そこから広がる専門用語が飛び交います。
日本のキャラメルマキアートを出しているカフェが、一気にヒマラヤの香りのする異空間になります。そして、みんな一気に袈裟をまといます。
まるで、前世一緒に行者をしていた人間が、今世、この場所で昔話に花を咲かせているよう。
それはまるで、行者同窓会。

そして、今世、一緒に修行した仲間はそれぞれに広がり、それぞれに課題に向き合い、たまぁ~にこうして出雲の地でお互い、確認し合います。
なんだか、生まれてくる前からここでの再会を約束したような気さえします。

また旅に出る友人の安全を祈り、母になる友人の健康を祈り、夢に向かって進む友人の安泰を祈ります。
この再会と、空間に感謝します。ありがとう。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。