--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.31

癒しと気づきの旅vol.2 【島ヨーガ】

Category: イベント
癒しと気づきの旅Vol.2ゴールデンウィーク特別企画

日本一解放できる島で自分という自然に出会う旅


5月3日~5日まで(2泊3日)の報告です。

島ヨーガ編。

今回の旅のサブタイトルにもあります、日本一開放できる島で自分という自然に出会う旅を完成させるため、我々が選んだ場所は、やっぱりココ!


隠岐神社
DSCF2538 (400x300)

今日は、天気も良く、参道の緑やつつじがとてもきれいです。
DSCF2539 (400x300)

今回、この「島ヨーガ」にどんな思いを込めたかというと…
私たちは色んな刺激の中で、さまざまな事に思いを巡らせて生きていますが、結局の所、宇宙を含めたこの地球上に乗っかって、生かされている存在であるのよ。
と、いうことを感じていただければ…と、思ってプログラムを組みました。

現在、私たちの生活は、インターネットで瞬時に情報を得ることができ、お金さえあれば、好きなものを好きなだけ買うことが出来ます。そして、携帯電話やスマートフォンで、世界中のだれとでもお話できます。
さらには、飛行機に乗って1日あればどこにでも行けて、なんだか、私たちが作って、私の思い通りになるような錯覚に陥りそうです。

インターネットで欲しいものを手に入れて、家電を買い替え、エコポイントをもらい、スマートフォンで、どこでもインターネットを楽しみ、雑誌の付録のブランド物のカバンを持って、婚活ブームで合コンして、有給使って、海外旅行へ行き、テレビでやっていた芸能人の行くお店でランチを食べて、セレブと結婚して、マイホーム買って、人よりもいい生活をしたい!それが生きる目的☆☆☆

私はよくインターネットを買い物や、ツイッター、ブログなどで利用しますが、インターネットの世界は、こういう価値観をあおる内容の広告だらけです。
本当にポイントもらってお得になったり、人よりもいい生活をして、興奮することが求められているのでしょうか?そして、私たちはこれで幸せになるのでしょうか?そのために生きているのでしょうか?

今回、東日本大震災を受けて、私たちが思っていた無限の生活はすべて、有限のものであったことが分かりました。マイホームは自然の一撃で、一瞬で海のごみに。さっきまで生きていた、社会のルールを守る、いい人達も津波にのみこまれて亡くなりました。家も、家族も、仕事も、お金も、全部消えてなくなるのです。
未来は無限かもしれませんが、明日は有限なのです。

明日死ぬかもしれない生活と隣り合わせである私たち。
その中で、何が大切なのか?なぜ、こうやって生きているのか?何のために生きているのか?何が真実なのか?
一人一人がそこに意識を向け、自分自身の内側を感じる時が来ています。

今回のワークショップは、はじめに、ヨーガのアーサナによって、身体を動かすことで肉体に起こる感覚を感じ、身体に感覚があることをまず確認。

次に、人間の作った刺激物のない、自然の中に身を置くことで“私”という存在を感じる。

さらに、自然の中を歩いて、誰とも話さず、目も合わさず、宇宙の創造物である“自然”と“わたし(人間)”を見つめることで、生かされている存在であることを感じる。

最後に、参加者との感覚のシェア。
他者との共感や、意見交換は、喜びを感じることが出来ます。
そして、私たちは独立した個として存在していますが、孤独ではない。みんな一緒であるという、一体感をおみやげに持って帰ってもらいます。


DSCF2562 (400x300)
隠岐神社の参道の横の広場にブルーシートを敷いて、ヨーガを行いました。
この日は、5月で一番の天気の良さになりました!


初めは、セラピー的なヨーガのアーサナを行いました。
DSCF2571 (400x300)
腰をひねるポーズ。ヴァクラ・アーサナ。腰痛に効く!

DSCF2564 (400x300)  DSCF2569 (400x300)  
横曲げのポーズ。アルダ・カティ・チャクラ・アーサナ。

ヨーガ・アーサナが終わった後は、オムロさんが入れてくれた、島に自生しているくろもじの木で作ったお茶
島のハーブティーふくぎ茶で休憩します。
すごく、癒される香です☆
DSCF2572 (400x300)  DSCF2573 (400x300)

DSCF2579 (400x300)  DSCF2574 (400x300)

DSCF2577 (400x300)  DSCF2576 (400x300)
世界中から集まった人が、小さな島の、しかも一つのビニールシートの上にいると思うと不思議。


つづいて、歩いて、大きな木のある所へ移動します。
DSCF2581 (400x300)
移動中も光と緑のシャワーが本当にきれいでした。


みなさんに、それぞれ好きな場所を見つけていただき、その場所で簡単なヨーガと瞑想をして頂きます。
みんな、自分に合う場所のエネルギーが分かってしまうのが素晴らしい☆☆☆
DSCF2585 (400x300)
ピッタリの木ですね。

DSCF2584 (400x300)
妖精のようです、オムロ様。

DSCF2586 (400x300)  DSCF2587 (400x300)

DSCF2591 (400x300)  DSCF2588 (400x300)

DSCF2590 (400x300)  DSCF2589 (400x300)

上の写真のヨーガの後、その場で座ってしばらく瞑想しました。
落ち葉をおしりで感じて、太陽の光と新緑が反射した、大きな木の下でみなさん、どんな感覚を感じられたのでしょうか?
自然の中で瞑想なんて、本当に贅沢な時間だったような気がします。

そのあとは、森の中を、誰とも話さず、携帯もカメラも持たず、歩きます。
人とすれ違いますが、自分が一人になると決めると、“個”として存在することが出来ます。
森の中に“わたし”を置いて、その感覚を感じます。

「木があって、土があって、生き物がたくさんいて…太陽があって、空があって、地球があって、宇宙があって…。 一体、私はどこからやってきたんだろう? なぜ、ここにいるんだろう? わたしは、誰なんだろう?」
内側から湧き上がるヴァイブレーションでなぜか、涙が出ます。胸が震えます。私は、感動していました。


森の中のウォーキングを終えると、みなさんグループになっていただいて、今回の体験のシェアをします。
昭和の初めから平成生まれまで、性別も人種も越えてみんなミックスです。

感覚の言語化はとても大事なことだと思っています。
言語化するということは、内側の感覚をしっかり意識化しなければ、言語化出来ません。
意識化して、頭の中で言語化する。そして、それを言葉にして発することは、エネルギーを生み、物質化(現実化)させます。
特に、若い世代の新しい感覚を言語化して、発言し、物質化することは、これからの時代とても必要と考えます。
今回に限らず、常に自分の感覚を頭の中で言葉にしてみてください。
自分自身の客観視に大きくつながります。

DSCF2598 (400x300)

DSCF2603 (400x300)
時間を決めてお話していましたが、同じ体験をしたもの同士、話はつきません…。
一体感をおみやげに…



【体験者の感想】
こんなにじっくりヨガをしたのは初めて。自然最高すぎる。
自分の体と向き合って、生かされている事、改めて実感できました。

参加者の方が、ブログに感想を書いてくださっていますので
こちら、ご覧ください。
とっぴぃさんのブログ



つづく…
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。