--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.28

ダンブッラの石窟寺院

スリランカ、ダンブッラにあります、世界遺産、石窟寺院を観光しました。
寺院の前には、黄金のブッダがそびえております。
日本人のセンスではありえない感じがしますが、こういうの見ると、外国来たー!って感じがします。

石窟寺院はこの裏にあります。(このゴールデンブッダが世界遺産ではない!)

R0014503 (430x323)

注目する点は、このブッダの横。
修行僧がブッダに向かって歩いている(?)像がいくつもあります。
R0014506 (430x323)

ひとつ、ひとつみんな違うポーズをしているんです。
R0014512 (430x323)

なんか、ウケル。と思いながら眺めておりました。
R0014513 (430x323)

こんなのばっかり見ていたら、ガイドにせかされたので、裏にある石窟寺院に急ぎました。



これが石窟寺院の入口です。ここまでは、ゴールデンブッダの裏山を汗だくになって歩きました。
R0014539 (430x323)

入口の手前に靴を脱ぐ場所があります。神聖なお寺は土足厳禁。野外でも裸足で歩かなければなりません。
半ズボンも禁止です。
靴を預けたら、帰りに返してもらうのですが、その時に25ルピーを下足番のおじさんに渡します。
R0014540 (430x323)

こんな石山を削ってお寺を紀元前1世紀から建設したそうです。
R0014515 (430x323)

入口を入るとこんな感じ。
IMGP1902 (430x323)

屋根の上に岩が乗っているように見えますが、岩を削って中に寺院が建設されていて、手前の白い建物は、お寺のエントランスのような感じになっています。この建物は後で建設したものなので、新しいものだそうです。
R0014534 (430x323)

R0014538 (430x323)

白い建物の中に入ると、こんな感じで長い廊下の様になっています。
R0014517 (430x323)

R0014529 (430x323)

奥に入ると、まるで外の炎天下とは別世界。
鍾乳洞の中に入ったような雰囲気。そして、大小たくさんの仏様の世界。
お坊さんが長い時間を掛けて、岩を削って造ったので、奥に行くほど、天井が狭くなります。
R0014522 (430x323)

色彩もとても面白い。天井から壁まで前面に壁画が施されています。
R0014523 (430x323)

これは、とっても大きな涅槃像。
スリランカでは涅槃像が人気の様で、たくさんの涅槃像を見ましたが、ここにもたくさんありました。
R0014524 (430x323)

外に出ると、また炎天下の中。
一瞬にしてまた別世界。不思議な感じがします。
IMGP1896 (430x323)




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。