--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
02.22

長靴を履いて

先週、毎月恒例の海士町出張だったのですが、土曜日、島に上陸すると全く雪も何も積もってない、カラッカラの状態。
雪国境港を長靴でズボズボとハマりながらフェリーに乗ったのに…。と思っていたら、明くる朝この有り様だったのです。

長靴を履いて出張に来たのは大正解!見よ、この足元を。


どんな事があっても、出張時は必ず隠岐神社参拝します。
朝一番の雪の参道はとても美しかったです。



この場所で昨年5月にヨーガをしたのですが、雪が降ればまた別の場所の様です。





私が一番好きな、後鳥羽上皇の御在所跡。この日はいつも以上にとても神聖な雰囲気でした。
この場所で深く呼吸をすると、体の内側に雪の結晶のような小さなキラキラが生まれる感じです。



これは隠岐神社参道。雪のアーチが本当に見事。美しすぎて、何十分も立ち尽くしてしまいました。
春は桜のピンクのアーチ。夏は緑のアーチ。そして、冬は白いアーチ。
つい、先日NHKのあさイチで白川郷が特集されていて、私も行きたいと思ったのですが、海士町の雪景色もまた最高でした。



私もこの美しい景色の中にいたという証拠を残したく、携帯で自分撮りを敢行。
bi

この写真はうまく写らず、見切れてしまい、更には、他人から「いなかっぺみたいだよ。」と言われ、載せないほうがいい的な事をアドバイスされましたが、「いなかっぺ!何が悪い」というあまのじゃくな私の根性と、座敷童みたいな怪しい感じがするので私的に採用。


iphone_20120309142106.jpg
これは顔も後ろの景色も映りました。そして、妖怪ではなく、明らかに人っぽく見えます。誰かに全身映してほしかったけど、ただでさえ人の少ない海士町で、こんな雪の中に朝っぱらいる人はおらず。残念。


biこれは、今、我が家で大ブームを巻き起こしているプリクラです。私も女子高生の頃はそれなりに「プリクラ、プリクラ」と、友達と撮ってはいましたけど、この前数年ぶりに誘われて撮ったらこんなことになっていました。間違いのないように言っておきますが、この三枚の写真は同一人物です。
プリクラで取ると、上の座敷童が、アイドルのように写ることが判明!
しかし、なぜだか座敷童写真が一番好きな私。 ちなみに、過去に鬼太郎になった私はコチラ







桜の枝にこうして雪が降り積もっていますが、春になるとこのつぼみが膨らみ、桜が満開になるんだと思うと、自然の力は素晴らしいなぁ。と、ちょっと柳生博さんみたいな事を感じた朝でした。

本当に、美しいんだってば!四季を通して海士町に来れたことは、とても良かった!



そして、つい先週、私の教室の数少ない男性会員のS君に「先生は神社とか行かれないんですか?」と質問を受けた時、「全く行かない」などとホラを吹いたことを謝りたいとブログを書きながら思いました。
そういえば、毎月行っている神社がここにありました。






トラックバックURL
http://om1103.blog134.fc2.com/tb.php/226-92bae32a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。