--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.08

シーギリヤロック【その3】

シーギリヤレディと別れて、王様が通ったと言われる廊下を歩きます。
ここは、鏡の様に輝いていたそうです。(世界不思議発見で言っていた。)
ここは、足下しっかりしているので、安心。
R0014397 (430x323)

こんな、絶壁の廊下を歩く。
IMGP1810 (430x323)

下に見えるのが、最初に歩いた女官達のプールのあった道。
R0014402 (430x323)

2/3くらい登ると、ライオンの爪が現れます。シーギリヤの入口として有名ですが、こんな高いところにあるとは思わなかった~!
IMGP1791 (430x323)

昔は、ライオンの頭も付いていたそうですよ。そして、ライオンの口が入口になっていたそうです。
結構、インテリアにこるタイプの王様だったのでしょうか?なかなかワイルドな趣味です。
サファリパーク入口みたいな感じですね。
動物を生活の一部に取り入れる。
ゾウやキリンの形をしたスベリ台のルーツはここから生まれたのでは?
IMGP1809 (430x323)
大きさはこんな感じです。

ライオンの口の入口から一番上まで上がる階段。
だーかーらー、急何だってばー!と、あと1/3まで来て、もう登らなくてもいいんじゃないか?としつこいまでに思う、小心者の私。
R0014414 (430x323)

観光客も多いので、結構、恐る恐るみんなゆっくり登り降りしています。
R0014412 (323x430)

なんだかんが言って、一番上の宮殿があったところまで登って来ました!
景色いい!
そして、爽やかな風が吹いて心地いいです。
IMGP1803 (430x323)

宮殿跡。日本のお城の石垣の様です。
IMGP1797 (430x323)

皆さん、木陰で涼んだり、360度広がるジャングルを眺めたり、宮殿跡を見るというより、登山客が頂上で過ごす様に、思い思いにくつろいでおられました。
R0014411 (430x323)

わかりにくいですが、シーギリヤロックの1番高い所に立って、ポーズを決めてみました。ヤホー!
R0014403 (323x430)



つづく…
トラックバックURL
http://om1103.blog134.fc2.com/tb.php/247-3a962cb9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。