--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.21

ルヌガンガ その2

スリランカ、ベントータのルヌガンガ。泊まったお部屋です。

その1のあった部屋とは別の建物に案内されました。


長方形の空間です。入口入ってすぐにデスクや椅子、テーブルなどがあり、真ん中がベッドと収納、そのまた奥にソファー、洗面台とバスルームが並んでいます。

長方形の空間をこんな感じで使っている。


IMGP2000 (420x315)


入り口入ってすぐの左のデスクとリラックスチェア。
IMGP2042 (420x315)

R0014717 (420x315)

窓辺はクッションと座布団?を置いてくつろぎのスペースにしてある。
IMGP2046 (420x315)

入口とベッドの間にある、テーブルと椅子。モノトーンのファブリックが素敵。
IMGP2004 (420x315)

ベッド。これはフラッシュありで撮影。
IMGP2002 (420x315)

フラッシュなしで撮影。肉眼でこの部屋にいると、こちらの方が近い。
照明器具やファブリックなど、モノトーンでまとめてあるのに、電球色の照明の光で、こんなに柔らかい感じがする。
IMGP2007 (420x315)

ベッドの上の絵。染めの大きな布で出来ています。
IMGP2052 (420x315)


ベッドの奥のソファー。一つの部屋の中にくつろぎのスペースがたくさん作ってあるので、色々座って楽しむのに忙しい…。フラッシュあり。
IMGP2049 (420x315)
ソファーの横の扇風機が大きすぎ。クーラーが一応付いていますが、全然効かないので、扇風機も使いました。すっごく大きな音がするので、風をとるか、静かさをとるか…。悩む所でありました。

しつこいようだけど、フラッシュなし。(肉眼に近いのはこっち)
IMGP2050 (420x315)

洗面台。二つもある!
IMGP2010 (420x315)

左の照明は電球が切れてて、点かなかった。
R0014692 (420x315)

洗面台の真後ろにあるバスルーム。トイレを中心に、右がシャワー、左がバスタブ。
R0014693 (420x315)

バスタブ大きい。
IMGP2020 (420x315)
バスタブにお湯を溜めていたら、途中でお湯が終わっちゃって、後半水を溜めていました。
ぬるいお風呂と、水のシャワーをすることになりました。
そして、バスタブのそばの壁の穴からアリが出入りしている!!
柱にも大きな赤いアリがぞろぞろと歩いています。こういうのが絶対ダメな方は、見学のみをおススメ。
でも、見学だけだと、こういうゲストルームは見れないので、やっぱり我慢して泊まってみて欲しい。


部屋の奥からの写真。
R0014697 (420x315)

蚊帳があります。
R0014704 (420x315)

IMGP2037 (420x315)


クローゼット。
IMGP2041 (420x315)


部屋のカギは、こんな可愛いキーホルダーが付けられている、とてもレトロなカギ。
IMGP2054 (420x315)


これは、すべて夕方日が暮れてからの部屋の雰囲気。朝はまた全然違う感じになるので、すごく素敵な空間でした。

アリがいようが、お湯が出まいが、クーラーが効かないであろうが、途中ブレーカーが落ちで建物全部真っ暗になろうが(事実:真っ暗になって人を呼んだ)、ここに泊まれて良かったです。


トラックバックURL
http://om1103.blog134.fc2.com/tb.php/263-adfa8956
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。